RIA RASAツバメの巣は、医師・料理人も絶賛しています。

リアラーサのツバメの巣は、マレーシア政府からお墨付きをもらっている、安心できる商品です。

マレーシアでトップクラスのつばめの巣協会へ日本企業として初めて入会したのがリアラーサです。

政府の7つの機関より承認を受けたつばめの巣は、確かな品質保証が証明されています。

登録証明書、正規農場証明書、歓迎の意を表する手紙、つばめの巣協会会員証を取得していることがきちんとアピールされています。

医師・料理人からもお墨付きをもらっています。

ツバメの巣は、今では医療だけでなく美容医療の最前線をリードする医師にも注目するビューティーフードです。

アンチエイジング治療で有名な六本木の「わかばクリニック」の院長である工藤清加さんもリアラーサのツバメの巣を絶賛しています。

わかばクリニックは、自らのこだわりを凝縮し、開発したコスメ「fullacera」も有名です。

わかばクリニック院長の工藤工藤清加さん「25歳を過ぎたらあらゆる女性にお薦めします」とコメントしています。

「免疫力」と聞いてもピンと来ないかもしれませんが、健康で美しい肌や体は免疫機能の賜物です。特に若々しくハリのある肌を作るコラーゲンやエラスチンは20〜25歳をピークに徐々に減少します。40歳を過ぎるとその程度はさらに加速してしまいます。

ツバメの巣に含まれる糖鎖のひとつ、シアル酸には肌のターンオーバーを整えるFGF作用とコラーゲンやエラスチンなどの弾力成分を作り出すFGF作用のほか、保水力をキープするムチンも豊富に含まれています。

肌荒れやドライアイ、疲労回復や粘膜保護、胃炎や胃潰瘍の予防にも作用があります。

女性にとって乾燥は一番の敵であり、目、肌、鼻、様々な部位の乾燥を防ぐことは美と健康の一番の近道です。

三代美女で名高い楊貴妃も好んで摂ったとされるのがツバメの巣です、アンチエイジの領域でますます注目を集めています。

株式会社キッチンエヌの代表取締役中村新さんもリアラーサのつばめの巣を絶賛しています。

中村新さんは、産業フードプロデューサーで、名だたるフレンチレストランや有名ホテルの総理料理長を務めた後、現在は様々なジャンルの飲食店経営をプロデュースやコーディネートを手がける方です。

「さらりと飲みやすく、クセのないピュアな味わい」

ツバメの巣と言うと、これまでは日本人にとって苦手とされる癖のある風味やそれを消すための香料がたっぷり入っていました。

リアラーサは、さらりと食べやすいです、臭みがないから添加物でごまかすことなく、ピュアなままで薄い糖分にコラーゲンといった感じで、「本当に効くのかな」と不安を抱くほどですが、余計な加工で栄養素が壊れていない分、信頼できる商品だと思いますと絶賛しています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする