つばめの巣はローヤルゼリーの200倍の効果がある

健康にも美容にも嬉しいシアル酸とは、細胞と細胞をつなぐ糖鎖の末端に存在する酸性の糖です。

細胞間の間違った結びつき(老化や病気の原因)を正したり、外からのウィルスや細菌などの異物を素早く察知してキャッチ→排出するように指令を出したりします。

つまりこれこそが「免疫力を高める」と言うことです。

この天然のポジティブ成分は、人間の母乳や唾液にも含まれますが、ツバメの巣には特に多く含まれることで有名です。

唾液中のシアル酸含有量の比較として、100グラム中の場合、人間が6mg、ミツバチが50、アナツバメは10,000mgと言われています。

皆さんが、なじみのあるローヤルゼリーはミツバチの唾液です、これを食べ続けた女王蜂の寿命は約40倍になると言われていますが、ツバメの巣に含まれるシアル酸の量はそのなんと200倍となっています。

つばめの巣はこんな人にオススメ

※インフルエンザ、喉

  • 病気になりにくい強い体を目指したい
  • インフルエンザを未然に防ぎたい
  • 喉のトラブルに悩んでいる
  • 声を使うことが多い

※胃炎、胃潰瘍予防

  • 胃がムカムカする
  • 胃酸が強く、胃粘膜が欠損してキリキリ痛む

※育毛

  • 発毛神経を刺激してボリュームを増やしたい
  • 根元から太くフサフサにしたい

シアル酸のポイント

ウィルスや細菌などの異物をキャッチして素早く排出=免疫力アップ

細胞を正常につなげてシワやシミなど肌老化(酸化)を予防

コラーゲンなどの美肌成分を正しく効く場所へと誘導する司令塔役

発毛神経を刺激するため育毛剤にも採用されています

免疫力を高めて負けない体にするためにツバメの巣が有効的です。

ツバメの巣は免疫機能を促進しつつ、保水力のある「ムチン」も豊富に含んでいます。

肌荒れや乾燥防止はもちろん、パソコンなどの使用によるドライアイ防止、疲労回復、粘膜保護にも効果があります。

胃炎や胃潰瘍の予防にも作用があります。また、傷口の自己修復機能、炎症など自然治癒力の向上にも効果を発揮します。

化粧品とつばめの巣どっちがお得?

化粧品と食品に支払う3万円どっちがお得でしょうか?

スキンケアを塗る場合、成分は表皮から吸収されます。一方、体に直接取り込む「食品」は、細胞自体がみずから弾力を生成するのを促します。

内側からのケアは、一旦良いサイクルを掴むと良い状態が持続するので、外側から吸収するよりローヤルゼリー「食べる」方が経済的と言われています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする