今話題の「つばめの巣」には6種の栄養素が含まれています。

体に良い、健康に良い、美容に良いと言われるのがツバメの巣の力です。

ツバメの巣に含まれる代表的な成分は、「糖鎖栄養素」「シアル酸」「EGF & FGF」です、これらには健康や美容に関わる、様々な効果があると言われています。

「糖鎖栄養素」「シアル酸」「EGF & FGF」は免疫力・エイジング・美肌を改善するNEO三種の神器を揃える食品と言われています。

繋がりを大切にする糖鎖栄養素とは、今、医学界が最も注目されており、細胞と細胞を正しくつなげるアンテナです。

私たちの体は無数の細胞からできていますが、その繋がりが狂ってしまうことで病気や老化などが引き起こされます。

つまり欠けた糖鎖を補えば細胞が正しくつながり、それが免疫力を高めると言うことになります。

糖鎖は8つの栄養素で構成されており、そのうち6種を含んでいるのが、ツバメの巣であり奇跡の食べ物と呼ばれる理由です。

つばめの巣の主な効果

  • 細胞やウィルスなどが体内に入ってきたときに排除する「免疫力」アップの効果
  • 傷口などを再生させる「自己修復機能」アップの効果
  • 外部からのストレスを緩和し、神経細胞やホルモンバランスを乱さず保つ「自己調整」アップの効果
  • 糖鎖の免疫力による未病、老化対策は「第4の医療革命」とも呼ばれています。

繋がりを大切にする糖鎖栄養素

医療業界と美容業界が大注目するつばめの巣は病気や老化を予防できると言われています。

糖が鎖状に結合したものを「糖鎖」と言いますが、近年ノーベル賞受賞した研究のうち10件が連鎖に関係しているもので、医学分野で注目を集めている最先端のカテゴリです。

細胞間での情報のやり取りをするため、病気や老化のメカニズムに大きく関係している糖鎖はこれからの健康と美容の鍵を握る大切な成分です。

つばめの巣はこんな人にオススメです。

※アトピー、花粉症、アレルギー

外からの刺激に過剰に反応してしまう、アトピーなどのアレルギー体質を治したい、花粉症で困っている。

※ちょっとした不調

バイオリズムを気にせず毎日明るく過ごしたい、原因不明の不調が続く

薬やスキンケアが効かなくなってきた。

※リウマチ

関節が腫れて痛い、免疫機能が自分自身に向いて炎症起こしている

妊活中、妊婦さん

なかなか子宝に恵まれない、胎盤を通して赤ちゃんに良質な栄養あげたい。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする