クレオパトラの朝食を飲む推奨スケジュールは月に6本です。

薬品で洗浄されていない純度100%の手摘み天然ツバメの巣に、BIOSUISSEの認定を受けているオーガニックのてんさい糖を加えて、1日に必要な量をしっかりと、特殊な温度で製法し小瓶に詰められたのがクレオパトラの朝食です。

糖鎖8栄養素のうち6栄養素を含むツバメの巣に、てんさい糖を入れたことで、さらに糖鎖1栄養素が加わっています。

一瓶で人間が必要な8種の糖鎖栄養素のうち7種類を一度に摂取できるのがクレオパトラの朝食です。

そのツバメの巣をどれぐらいの頻度で飲めばいいのかと言う推奨スケジュールがあります。

本当なら毎日飲むのが理想ですが、さすがに1本3000円以上する、ツバメの巣を毎日飲むのはかなりお財布には厳しいです。

そこでリアラーサが推奨している飲み方は月に、2、3ケースを、初めの5日間は連続で1日1瓶のみ、翌週からは、週に1か〜2瓶を続けて飲んでいくことを進めています。

カレンダーが付いているので、この表を見れば分かりやすいと思います。

初めの5本を連続で飲めば、あとは月に6本づつ飲めば効果的です。

毎月2万円近くは必要になりますが、97.3%の人が効果を感じていると考えれば納得できると思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする